用語集

 

マデイラ、島      

 

ソカルコシュ(段々畑)

ソカルコシュ(段々畑)-もともと急勾配の土地における、段々畑、擁壁または斜面に支えられた、水平または斜面における栽培。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


ブドウ品種


Sercial

伝統的に辛口のマデイラワインを作るのに使われている品種


Malvasia

伝統的に甘口のマデイラワインを作るのに使われている品種。一番最初に島に植えられた品種。 


Terrantez

伝統的に中辛口と中甘口の中間にあたるマデイラワインを作るのに使われている品種。


Tinta Negra

マデイラワインを作るのに使われている品種、あらゆる糖度のワインの製造に適応。


Boal

伝統的に中甘口のマデイラワインを作るのに使われている品種。

 

Verdelho

伝統的に辛口のマデイラワインを作るのに使われている品種。


ワインの醸造

 

屈折計

発酵前のブドウ液の糖分を測定できるプリズマ光学器 (in Lexique de la Vigne et de Vin) 


発酵

酵母による有機成分の変化。炭酸ガスの発散、アルコール、酸、複合化合物の生成をともなうことがある。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


酒精強化

ブドウを原料とする96%volのアルコールを加え、ブドウ液の発酵を途中で止める。  


加熱処理

数ヶ月間49ºCから54ºCの温度でワインを加熱しておこなわれる、ある種のワインの製造に用いられるプロセス。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


カンテイロ

木材・石材・セメントの台で、地下のワインセラー、倉庫の床に設け、その上に木の樽を置く。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


レバーダス  

植民地化が行われた初期の頃に、アクセスのなかった農地に、人の手で作られた、山間に張り巡らされた水路。現在は、マデイラで最も人気のある観光資源のひとつとなっている。


うどん粉病  

ブドウの木の葉緑体を侵す菌。(in Lexique de la Vigne et de Vin)

 

フィロキセラ

ブドウの木の葉、特に根に寄生する、アメリカ原産の半翅上目科の寄生虫。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


めぐるワイン      


トネイシュ

ワインの製造や保存に使われる、大容量(30から700hl)の樽。(in Lexique de la Vigne et de Vin)

 

フラシュケイラまたはヴィンテージ 

少なくとも85%が単一の収穫で得られた、推奨品種のうち単一の品種、または、推奨品種のうち複数の品種のブドウの混合で作られたワインに限定された呼称。前述の85%が単一の収穫で得られたブドウは、木の樽で最低20年間熟成され、優れた官能特性を有する。収穫年、瓶詰めの日付けを表示、瓶詰め前と後のストック量を記載しなければならない。


ポイオシュ

マデイラでの、斜面に掘削され、耕作された段々畑の呼び名。


イシュパルデイラ(果樹しょう、果樹の小枝をはわせて作る垣根)

広げた、垣根に這わせる形の、ブドウの木の枠組み (in Lexique de la Vigne et de Vin)


サルメントシュ

その年の成育期における、ブドウの木の最初の枝。すでに時期的には進んでいるが、まだ葉がついている。二本目のブドウのつる(ブドウの木の若い枝、巻きひげ)完全にタイムリーな部分。


イシュポルダ

ブドウの木の幹や枝に生える、若い小枝や不必要なつるを剪定すること。(in Lexique de la Vigne et de Vin)


コリェイタ

同時期に収穫されたブドウを少なくとも85%使い、推薦品種または許可品種の同一種のブドウ、あるいは、推薦品種または許可品種の混合を少なくとも85%を使って、最低5年熟成させており、官能特性が傑出しているワインに限定された呼称。収穫年、瓶詰め年月日の表示、ストック量を記載しなければならない。


官能特性

我々がワインに対してする、感覚的分析(視覚、嗅覚、味覚)


ソレラ

際立った官能特性をもち、カンテイロで最低5年熟成された、毎年、品種ごとに、10%を超えない一定量を取って、瓶詰めし、同品質の他のワインの同量を補う、ロットをベースにしたワインに限定された呼称。最高10回まで添加することができる。ワイン全部を一度に瓶詰めした後、ベースのワインの収穫年を表示、該当の量を記載しなければならない。

 

レインウォーター  

最高5年までの表示がある、官能特質がその年数の典型的な性質の基準を満たしており、色が黄金色から半黄金色の間で、密度が1.0150g/ml 以下のワインに限定された呼称。ストック量を記載しなければならない。