島(地理的な位置、気候、観光情報)

 

マデイラ島は、マデイラとポルト・サント2つ有人島、他の幾つかの不毛地、未開拓の無人島からなる群島です。マデイラ諸島は、北緯35°から45°、西緯17°に位置し、帰属するポルトガル沿岸から1100km、アフリカ沿岸から600km離れています。

 

マデイラ島は総表面積740km2で、一番高いのは、ピコ・ルイボPico Ruivoで、標高1861mです。

 

島ではブドウ栽培風景は深く根付いており、一年のうちに、様々なトーンの緑から、赤色がかった茶色まで、無数の色彩が変化するステージです。石垣に支えられた段々畑の造りは、島の幾つかの箇所では、海から山脈につながる階段を思い起こさせ、風景に溶け込んだ小さな庭のようです。

 

比類ない観光地として世界中で知られています。マデイラ島の著名さは、世界の様々な場所で、名声と威信を築いたワインが、島の名を持つことにも由来しています。島の名のワイン、ワインの名の島。