ブドウの品種


現在マデイラワインの生産によく使われているブドウの品種は、セルシアル、ヴェルデーリョ、ボアル、ティンタ・ネグラです。ブドウの品種をお勧めし、承認した

 
 ティンタ・ネグラ セルシアル べルデーリョ ボアル マルバジア
ティンタ・ネグラ [+] セルシアル [+] べルデーリョ [+] ボアル [+] マルバジア [+]

マルバジア

 

マデイラに最初に植えられた品種で、クレタの原産です。大きなコーン型の房、大きな楕円形の実が特徴です。通常、150から200mの高度に見られます。マルバジア・カンディダは昔からつねに、非常に丹精を込めて、大事に栽培され、そのワインも大変人気があり、渇望されています。そのうち幾つかは、オークションで天文学的な名がつけられます。


マルバジアは、18世紀にイエズス会の神父らによって作られ、マデイラワインの生産全体から見ても、ワインの王様とみなされています。マルバジア・カンディダ、マルバジア・ド・サンジョルジュともに甘口タイプのワインが作られ、マデイラワインの中でも、最もリッチで濃度の高いワインです。