ブドウ・ワイン生産業務局

 

ブドウ・ワイン生産業務局(DSVV)は、IVBAMの運営部門で、RAMのブドウ栽培と高品質ワインの生産のコーディネイト、保持、規制、監査を委任されています。

その役割の領域において、この業務は、地方のブドウ・ワイン生産を振興、奨励し、ブドウ栽培という財産の管理の方法、ブドウ畑の再編成について規制、コーディネイトし、特にワイン専門家の業務の遂行によって、産地の名称または地理的な情報を表示をする権利のある高品質のワインを奨励します。
同時にDSVVはブドウ・ワイン生産業についてのファイルを導入、常時更新し、植樹・再植樹の権利の認可、この作物の栽培に関する農業上の有益な知識を啓蒙するとともに、ブドウ栽培者への技術指導を提供します。試験的、またデモンストレーションのため、独特の植生である、この地方のブドウ栽培という資産の保持のために、ブドウの植樹を行ないます。